国立公園オフィシャルパートナーシップ プログラムについて

環境省と民間企業・団体が相互に協力し、日本が世界に誇る国立公園の美しい景観と、国立公園に滞在する魅力を世界に向けて発信し、国内外からの国立公園利用者の拡大を図ることで、国内外の人々の自然環境保全への理解を深めるとともに、国立公園の所在する地域の活性化につなげるためのパートナーシッププログラムです。

※環境省 HP抜粋

弊社締結内容詳細

  1. 訪日外国人向けの多言語トイレマナー普及啓発パンフレットの作成
  2. 作成したパンフレットを国立公園及び携帯トイレ販売店における配布
  3. トイレ未整備の国立公園における啓発活動及びネットワーク作りへの貢献
  4. 国立公園関係イベントへの出展による国立公園の魅力の訴求
  5. 弊社HPにおける国立公園オフィシャルパートナーである旨の明示及び当ロゴマークの掲載

※活動の詳細につきましては、追ってご報告申し上げます。

環境省国立公園オフィシャルパートナーシップ締結式(第4回)(2019年1月21日)
原田環境大臣・新妻(弊社代表)

携帯トイレマナー普及啓発パンフレット ※4ヶ国語ver