「内閣官房すべての女性が輝く社会づくり推進室」主催【日本トイレ大賞】を受賞

「日本トイレ大賞」とは、女性活躍担当大臣(有村治子大臣)の下で開催された政府の「暮らしの質」向上検討会の提言にて、
暮らしやすい空間へと転換する象徴としてトイレが取り上げられ、世界に誇れるような快適なトイレについて真剣に考え、
5年後(2020年)の東京オリンピック・パラリンピックでの訪日外国人の 増加に向けて、
みんなにとって使いやすいトイレを前に進めていきたいというコンセプトで募集されました。

募集対象は、世界に誇りたくなるトイレ、子連れで利用しやすいトイレなど、優れた「トイレ空間」のみならず、
日本の技術を生かした環境に優しいトイレ開発や、快適なトイレを通じた観光支援などの「活動」も対象とされていた中、
全378件の応募から28件が選ばれ、弊社は「災害用トイレの技術開発」について受賞致しました。

受賞内容

「災害用トイレの技術開発」について受賞致しました。   
詳細は下記をご覧下さいませ。
PDFダウンロード
日本トイレ大賞受賞写真

受賞後のシンポジウム

シンポジウムイメージ画像
表彰式当日は、シンポジウムのパネラーを務めさせて頂きました。

■ファシリテーター
・加藤 篤 氏(日本トイレ研究所 代表理事)

■シンポジウムパネリスト
・赤澤 亮正 氏(内閣府 副大臣)
・中野 和夫 氏(株式会社東急百貨店 営業政策室 店舗運営部長)
・小野 了代 氏(公益社団法人日本国際民間協力会 理事長)
・冨士谷 英正 氏 (滋賀県近江八幡市 市長)
・福田 順子 氏(群馬県 産業経済部 観光局 観光物産 課長)
・新妻 普宣(弊社 代表取締役社長)
※順不同

受賞者リスト

受賞者画像
・女性活躍担当大臣賞 11件
・地方創生担当大臣賞 3件
・防災担当大臣賞   2件 ※弊社受賞部門
・文部科学大臣賞   3件
・国土交通大臣賞   7件
・環境大臣賞     2件
※表彰案件順

※詳細につきましては、「内閣官房」のホームページにてご確認下さいませ。